【初級】バス釣り初心者におすすめ!バス釣りするなら揃えておきたい道具について解説します。

釣りをするなら挑戦したいバス釣り。

しかし、バスが釣れるという人気の釣り場にでかけたものの、全く釣れなかった…という経験がある方も多いのではないでしょうか。

良いスポットを見つけることも大事ですが、その前にまずはきちんと道具を揃えて準備しましょう。

そこで、今回はバス釣り初心者の方におすすめの揃えておきたい道具についてご紹介していきます。

バス釣りに必要なタックル

まず、バス釣りに必要なタックルはこちら

バス釣りに必要なタックル

  • ロッド
  • リール
  • ルアー
  • ライン
  • フック

バス釣りにはこれらの道具が必要になってくるのですが、バス釣り初心者の人におすすめなロッドとリールのセットはスピニングタックルです。スピニングに対してベイトもありますが、扱いにくいのでまずはスピニングタックルがおすすめです。

ロッドは、6フィート程度のライトパワーのものが良いです。各メーカーとも大体『L』と書いてあります。

 

スピニングリールは、1000番から5000番くらいまでありますが、バス釣りで使用されるスピニングリールは1000番からせいぜい3000番くらいまでです。番号が大きくなるほど重たくなるので、バス釣りでは2000番前後を選んでください。

 

そして、最も迷うのがルアーだと思います。

ルアーは数え切れない程の種類がありますし、それぞれに使い方や使う場所も異なってきます。その中でもバス釣り初心者におすすめしたいルアーは、ワームといわれるものです。

ミミズ等の生物に似せたソフトプラスチック製で、バスの食い付きが一番良いとされるルアーです。

厄介なことにワームも種類や色が千差万別で無数にあります。

バス釣り初心者には、3~4インチ程度のシャッドテールと呼ばれているワームを選ぶと良いでしょう。

投げて巻くだけで、ワーム自体がアクションしてくれるので使いやすいですよ。

バス釣り初心者のライン選び

バス釣りに必要な道具といえば、ロッドやリール、ルアーなどがあげられますが、非常に大事なアイテムは「ライン」です。

ラインには、「フロロライン」や「PEライン」などがありますが、バス釣り初心者に使いやすいラインとして「ナイロンライン」があります。

ナイロンラインは、フロロカーボンやPEラインと比べても柔らかく、ライントラブルが少ないため、バス釣り初心者にも扱いやすいラインです。魚の引きに対して柔軟に対応してくれるので、バスだけではなくトラウトやシーバスなどの口の柔らかくバレやすい魚にもおすすめです。

フロロラインやPEラインに比べても値段が安価なため、バス釣り初心者でも購入しやすいですし、ナイロンラインの性質上水に沈みにくく、柔らかいためバックラッシュしづらく、水面でルアーを操作することになるトップウォーターとも相性が良いです。

そのため初心者でも精確なキャストが決めやすくなるので、ナイロンラインがバス釣り初心者にはおすすめのラインです。

created by Rinker
サンライン(SUNLINE)
¥924 (2020/11/28 19:36:29時点 Amazon調べ-詳細)

バス釣り初心者のロッド選び

バス釣りにはロッド(竿)が必要になります。

バス釣り用のロッドの種類は、投げるルアーやフィールドに応じて千差万別で種類も数え切れない程ありますので、バス釣り初心者には迷う以前に選び方が分からないものですよね。

冒頭でも軽く説明しましたが、もう一度説明しますね。

まずロッドの種類ですが、大きく分けてスピニングロッドとベイトロッドがあります。

バス釣り初心者には、比較的に扱いやすいスピニングロッドをおすすめします。

 

次に、ロッドの長さですがあまり長いと扱い難いので、6フィート程度のスピニングロッドを選んで下さい。

また、ロッドの硬さですがライト(L)からミディアムライト(ML)のオールラウンドにルアーを投げて操作できるタイプを利用するのが良いでしょう。

価格帯ですが高いロッドは必要なく、5,000~10,000円前後なら間違いない性能で釣りを十分に楽しめると思います。

グレードの高いものを中古で買うのがおすすめですが、選ぶのが難しいので手ごろな価格で新品のものがいいと思います。

シマノかダイワといったメーカーを選んでおけば間違いはないですよ。

バス釣り初心者のリール選び

バス釣りでは、スピニングリールとベイトリールを使いバスを釣ります。

バスを釣るためには、ルアーを狙ったポイントへ投げ入れる必要があります。

細かい精度を追求するのであれ、ベイトリールの方が優れているのですがバス釣り初心者の人はスピニングリール一択です。

バス釣りが初心者だから、スピニングリールというわけではないんです。バスプロたちも、スピニングリールを使っています。もちろん、一般の釣りウマたちもスピニングリールを使っているので安心してください。

次に、スピニングリールの購入すべき価格帯ですがあまり安いスピニングリールはおすすめできません。

スピニングリールではドラグと言って、ある程度の負荷がかかるとラインが自動的に出ていく機能が付いています。もちろん安いスピニングリールにも付いていますが、これが滑らかなほうがバスとのファイトを有利にしてくれます。

だいたい、10,000円前後のスピニングリールならとりあえず大丈夫です。

また、リールのサイズですがメーカーにより異なりますが2,000番前後がサイズがおすすめです。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥7,681 (2020/11/28 19:36:31時点 Amazon調べ-詳細)

僕がバス釣りを始めた時はアルテグラでした!今でもあるのが凄い!!

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥12,840 (2020/11/28 16:47:21時点 Amazon調べ-詳細)

バス釣り初心者のルアー選び

バス釣り初心者が使いやすい、選びやすいルアーとしては、「買いやすい」ことが重要です。

そこで今回は、大抵の釣具屋さんで購入できそうなルアーをご紹介します。

ダイワの「ピーナッツ」です。

ピーナッツは、とにかく投げて巻くだけで、小バスからデカバスまでオートマチックに釣れてしまうクランクベイトです。

スピニングタックルでもベイトタックルでも投げられるようにサイズ分けがされているので、おすすめです。

ピーナッツは、バス釣りだけではなく、管釣りのトラウトもよく釣れます。

そのため、バス釣り初心者だけではなくバス釣り以外にも使えるルアーです。

通常のピーナッツのほかに「タイニーピーナッツ」というルアーもあり、スピニングタックルでも扱いやすいサイズになっています。深いところを攻略したい場合にも、「ワイルドピーナッツ」というのがあるので予算があれば購入してみてくださいね。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥634 (2020/11/28 06:45:22時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

以上。今回は、バス釣り初心者の方におすすめの道具について紹介いたしました。

今回、ご紹介したようにまず初心者の方は、スピニングタックルからバス釣りを始めることがおすすめです。

ルアーに関しては、バス釣り初心者の方はピーナッツタイニーピーナッツを用意しておくことをおすすめします。

まずは、使いやすくバス釣り初心者の方でも慣れやすいスピニングタックルを揃えてバス釣りに挑みましょう。

【バス釣り初心者】ブラックバスが釣れない。僕は一年間釣れませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です