バス釣り初心者におすすめワームランキングTOP5

バス釣り初心者が本当に使いやすいワームで釣れるものを教えてほしい。

バス釣り初心者に向けたランキングが欲しい。

今回はそういった疑問にランキング形式で、バス釣り初心者におすすめのワームを紹介していきます。

他サイトでは人気があるものを羅列したとしか思えないものや、バス釣り初心者向けではないワームも多く紹介しています。

本ランキングでは、中級者向け以上のワームは全て除外します。

バス釣り初心者が本当に使いやすく釣れるワームだけに的を絞ることで、最高のバス釣りになる手助けをしていきたいと思っています。

バス釣り初心者におすすめルアー 第1位:ヤマセンコー(ゲーリーヤマモト)

ゲーリーヤマモトのヤマセンコーは、おそらくどこのランキングでも登場する、スーパー優秀なワームです。

基本的にはノーシンカーで使うことがおすすめで、オフセットフックやワッキー掛けで使います。

ヤマセンコーのサイズは2インチから7インチまでありますが、バス釣り初心者だと2インチか3インチがおすすめです。

じっくり動かすことでバスに見せる時間を長くしましょう!

バス釣り初心者におすすめルアー 第2位:トルキーストレート(ディスタイル)

ディスタイルのコンセプトは自分で動かすことで動くルアーです。

そこでトルキーストレートがなぜバス釣り初心者におすすめなのかというと、自分でワームを動かすことで釣れたじゃなくて、釣ったという感覚を覚えることができるからです。

使うサイズはとりあえず、3.8インチにしましょう!

ネコリグで使うことで、いろいろな場面に対応できるようになりますよ。

バス釣り初心者におすすめルアー 第3位:ドライブスティック(オーエスピー)

ドライブスティックを使う時はカバーやストラクチャーに対してアプローチするときに使うことをおすすめします。

ドライブスティックの付け根からフックをセットすることで、自動的にバックスライドするセッティングをすることができます。

バス釣り初心者でキャストがうまく決まらなくても、ワームが自動的にバックスライドすることでカバーの中もしくは近くにアプローチすることが可能になってきます。

バス釣り初心者におすすめルアー 第4位:スティーズリアルスラッガー(ダイワ)

バス釣り初心者がブラックバスをゲットするためには、気持ちの問題も解決する必要があります。

そこで、ダイワから発売されているスティーズリアルスラッガーはアイ(目)が付いていることでよりリアルな見た目になっています。

やっぱり、バス釣り初心者はもちろんベテランでも気持ちはすごく大切なので、見た目がリアルなのはすごく良いことです。

スティーズリアルスラッガーのおすすめの使い方は、ダウンショットで小魚を演出してバスを誘いましょう!!

バス釣り初心者におすすめルアー 第5位:HPシャッドテール(OSP)

HPシャッドテールは名前の通りワームのテール部分がシャッドテールと呼ばれる形になっていることが特徴です。

どこのメーカーでもこの形ならシャッドテールと呼びます。水の抵抗を受けることでテールが小魚の尻尾みたいにブリブリと動きます。

ノーシンカーのただ巻きやダウンショットでシェイクすることで小魚を演出してバスを釣ってくださいね。

ただ巻きでもテールが動くのでバス釣り初心者でも扱いやすいですよ!!

まとめ

バス釣り初心者のうちは、スピニングリールを使うことが基本となってくるのでベイトタックルで使用するようなワームは選んでいません。

ベイトタックルはかっこいいですが、バス釣り初心者のうちはスピニングタックルのみを使うことがおすすめです。

ゴルフで言えば、7番を覚えるまでは他は触らないように!って感じですかね。

そこまで厳密ではなくてもいいですが、慣れてくるまではスピニングタックルを使って着実にうまくなることをオススメします!!

BASSLIFEを最後までお読みいただきありがとうございました。

 

初心者にもおすすめ!【NEW】ゾディアスの特徴を解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です