【ノリーズ】レイダウンミノー110JPが最高。冬~春に欠かせないジャークベイトのレイダウンミノー110JPインプレ。

ジャークベイトが好きでタックルボックスに入りきらないほど持っている僕が、今まで使ってきたジャークベイトの中でも気に入っているレイダウンミノー110JPを紹介

小さすぎず、大きすぎない絶妙なバランスのレイダウンミノー110JP。

かつて、ノリーズのKUWASEっていうジャークベイトを使用していましたが、それに代わるジャークベイトになると思っているのが、レイダウンミノー110JPです。

まだまだ使い込みが足りませんがインプレをどうぞ!!

【ノリーズ】レイダウンミノー110JPのスペック

製品名レイダウンミノー 110JP
潜行深度1.5m (12lb)
長さ111㎜
重さ18.5g
全9色
価格1700円
使いやすさ★★★★☆

【ノリーズ】レイダウンミノー110JPのカラーバリエーション

レイダウンミノー110JPのカラーバリエーションは、2021年1月時点で全9色。

どれもベイトフィッシュを意識したカラーばかりで外れがないです。

僕が好きなのは、ガンメタブルーシャッド

今までありそうでなかったカラーですごく気に入っている。

あとはギラギラしてない、ゴーストアユとクリスタルオーロラゴーストが好きです。

もちろん全色持っているのがベストだけど、なかなかそうはいかないお財布事情。

なので、ギラギラ系とゴースト系の二色は持つようにしています。

【ノリーズ】レイダウンミノー110JPの使用感

もうあれです。

キングオブ使いやすい!

ジャークベイトをやったことがないアングラーに最初におすすめしたいのがレイダウンミノー110JP。

なんの抵抗もなく使える。

いや、抵抗はあるんだけど抵抗はない。

あるのは水の抵抗だけ。

釣り人がレイダウンミノー110JPを使うことに抵抗はない。

良いとこしかないけど、悪い面もある。

なにが弱点かって、壊れやすい。みたい。

みたいって言うのは、僕は壊れたことはないけど僕の周りで壊れているのを二人見てる!

そう、シンキング仕様になってしまっているのだ!

良いアクションを出すためにボディが薄く設計されているのかも知れないし、原因は分からない3人中2人が壊れたという事実。

それを踏まえたうえで言いたい!

必ず使え!!

それくらい使いやすく、自信を持ってお勧めできるルアー。

【ノリーズ】レイダウンミノー110JPにおすすめのロッド

Road Runner VOICE HB560L:ノリーズ

ほとんど持ってる人も買う人もいないと思うけど、ジャークベイトをやるなら必ずおすすめなのがHB560L。

めちゃくちゃ短い。

ジャークベイト以外には使えないっていうくらい特化してる。

だが、それがいい。

おかっぱりならバーサタイル性能も重要だけど、ボートなら何本も積めるので、極端な話バーサタイル性のロッドはいらないですよね。

その状況に合わせて、ロッドとリグを選んだほうが絶対に良い。

それがジャークベイトなら、HB560Lってこと。

【ノリーズ】レイダウンミノー110JPのまとめ

レイダウンミノー110JPのまとめとしては、最高!!

この一言で終わりにしたいけど、もうちょっとだけ。

トータルバランスは抜群にいいですが、当然というかスピニングタックルでの使用はおすすめしない。

おすすめしないと言うか、あえてスピニングで使う必要もない。

スピニングで使おうと思ってる人はいないと思いますが、スピニングで使う場合リールに12lbs以上のラインを巻くのかいってこと。

「あっ!」、でもそんな覚悟があるなら止めはしません。

でも、ベイトタックルを使おうね!

「うん」

そのほうが絶対いいよ!!

ともかく使ったことない人は一個だけ買って使ってみてほしいってことだけ。

【インプレ】ハイドアップの「HU-ミノー111SP」は良いとこどり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です