【シマノ】20’メタニウムXGはやっぱり最高だった。20’メタニウムをおすすめする理由!

今日は、「20’メタニウムXG」のお話。

なぜ、20’メタニウムXGが必要だったのか。

それは、僕のリールたちにハイギア以上のものが1台しかなかったから。

カバーやストラクチャーを撃つときに、テンポが良くなるハイギアは必須です。

ジャークベイトなんかも通したいとこだけ通して、ピックアップするときは早いのも魅力。

そんなわけで20’メタニウムXGを購入しました。

 

20’メタニウムXGの細かいスペックなどはこちらをご覧ください☟

公式HPにも載ってるし、どこでも見れますが軽く16’メタニウムと比較してます。

NEW【20’メタ二ウム】メタニウム史上最高傑作か!?)(16メタ二ウムと比較)

20’メタニウムXGの何が凄いのか?

ここからはすべてフィーリングで話します。

数字上、軽くて強くてギア比がすご~いってのはどうでもいいです。

自分が使ってみてどうなんだって話ですよね。

いつも通り結論から言います!

20'メタニウムXGのここが凄い
  1. 20’メタニウムXGは持ちやすい。
  2. 20’メタニウムXGは使いやすい。
  3. 20’メタニウムXGは回収が速い。

フィーリング的にはこんな感じです。

16’メタニウムMGL XGと比べるとボディが少しコンパクトになっているので持ちやすいので手が小さい人や女性にはいいと思います。

あと、遠心ブレーキが4つなのでシビアな調節はいらないかなと。

細かな調整は外側にあるダイヤルで調節します。

基本的にメカニカルブレーキはルアーが「スススッ」とゆっくり落ちてくるくらいがなんにでも合わせやすいです。

20’メタニウムXGを買ったのは「8.1」というハイギアが欲しかったから。

正直。16’メタニウムMGL XGなら「8.5」なので、ギア比は高いのですが新しいの使ってみたいじゃないですか?

そういうことです。

16’メタニウムMGL HGを持っているんですが、何の不満もないです。

16’メタニウムMGLを中古で安く見つけた人がいれば間違いなく買ったほうがいいとも思いますよ!

16’メタニウムMGLよりも20’メタニウムは小さいけど持った感じがしっかりしてる。

これも個人的な感想で申し訳ないのですが、小さくて丈夫ってことは霞ヶ浦とかでテンポよくカバーに撃っていく釣りには抜群にいいんじゃないかと考えたわけです(笑)

ハンドルが長いのも腕には楽なので助かります!

テンポを求める釣りに置いて、リールが重いのは個人的に大ダメージなので。。。

(年中、右腕が痛くて疲れているため)

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥30,600 (2021/10/28 07:45:40時点 Amazon調べ-詳細)

20’メタニウムXGの悪いところ

こういうブログとかって、特に企業がやっているやつは悪いことってあまり言いませんよね。

そりゃそうです。

ものを売りたいんだから。

でも、僕はダメなときはダメって言っちゃいますよ!

20'メタニウムXGのここが悪い
  1. 外のダイヤルブレーキが硬い。
  2. コンパクトになったのに重さ変わらず。
  3. サイドカバーが開けにくい。

個人的にはここらへんですね。

まず、遠心ブレーキはいいとして外側に付いているダイヤル式のブレーキ。

微調整のためのもので、簡単に回ってたら釣りにならないでしょってことで硬めの仕様になっているのは分かります。

それにしてもなかなか硬い。

ダイヤルがプラスチックで出来ているので、何度もやるとナメテくるのが想像できます。

材質を変えるか、もうちょっと柔らかめにしてくれると良かったかな。

次は、重さ。

16’メタニウムMGLと20’メタニウムの重さはまったく一緒。

コンパクトになったのにどうしてだと思いますが、コアソリッドボディを採用していて剛性が高まっているのでこの結果になったのかなぁ。

使っている素材や作り方が違っているので一概にも言えませんが、小さいのに剛性を出すほうが難しいので、これはマイナスとして捉えるのはなしにします。

最後にサイドカバーが開けにくい。

これは、良い言い方をするとリールとの一体感が高いと思ってもらっていいと思います。

一見したらどこからブレーキ調整をしたらいいかわからないほどでした。

でも、サイドカバーを捻ってからさらに引っ張らないとうまく取り外すことが出来ないのです。

もし釣り場でブレーキ調整をしなきゃいけない場合、力を入れすぎてサイドカバーを落としてしまうことも考えられると思いました。

 

サイドカバーとダイヤルはそれなりに硬くしておかないと、トラブルのもとになるのは分かりますが硬くしすぎもトラブルになるはず。

もの凄く難しい問題ですが、強いて言うならの悪いところでした。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥30,600 (2021/10/28 07:45:40時点 Amazon調べ-詳細)

20’メタニウムのまとめ

結論!

買って損なし!!

もし、20’メタニウムの購入に躊躇している人がいたら買ったほうがいいです。

シマノは大体、4年周期で新モデルを発売するのでメタニウムはまだ発売したばかりです。

今が買い時なのは間違いないです。

シャロースプールが別で発売しているので、ベイトフィネスのように使ったり、撃ちものでさらにテンポを上げたい場合などもバッチリ。

僕も金銭面に余裕があればもう一台欲しいと思ってます。

それでも高いと思ってる人は、16’メタニウムMGLを中古で探しても充分すぎるくらい良いので探してみてはどうでしょうか?

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥30,600 (2021/10/28 07:45:40時点 Amazon調べ-詳細)

ちょっとだけど、すごく有効なリールカスタム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です