【ノリーズ】フロントフラッパーカーリーは完璧なワームだった!!

(はぁ、はぁ、はぁ、はぁ)

ついに、ついに待望のワームが発売しました!

ノリーズのフロントフラッパーカーリー

FECOじゃないのが悔やまれますが、、、。

田辺さん曰く、エスケープツインを超えたかもと言っていたそうです。

とりあえず2パック購入しましたが、試しに使って見て良すぎたので追加購入しました。

フロントフラッパーカーリーのスペック

フロントフラッパーカーリーのスペックはノリーズのHPに記載がありますが、こちらでもまとめておきます。

重さも量ったので参考にしてください。

フロントフラッパーカーリーのスペック
  • 長さ=97mm(4インチ)
  • 容量=5本入り
  • 重さ=8.67g(約5/16オンス)
  • 価格=750円

重さに関して、5/16オンスは9gですがカラーによっても重さが変わってくると思うので誤差の範囲と考えました。

フロントフラッパーカーリーのパーツ

フロントフラッパーカーリーにのパーツには特徴がいくつかあります。

フロントフラッパーカーリーの特徴
  1. バタバタと動くツインカーリーテール
  2. ボディ中央から左右に伸びる手
  3. しっかりと水を噛むリブ上のボディ
ボディは長方形をベースにリブがあり、水を噛むことで各パーツがアクションしやすくなっています。

比較的、針持ちもいいように感じたのでストレスなく使っていけそうです。

ツインカーリーテールは、エスケープスイムツインと同じような形をしているので、横の動き(スイミング)などで使用することも考慮されていると思います。

中央から左右に伸びる手は、シャッドテールのようなアクションと波動を持っていてベイトフィッシュや弱った生物の波動を出しているように感じます。

フロントフラッパーカーリーのアクション

メーカーから推奨されているリグは撃ちもの系がメイン。

フロントフラッパーカーリーの推奨リグ
  • テキサスリグ
  • フリーリグ
  • リーダーレスダウンショット
  • ラバージグトレーラー
  • ヘビーキャロライナリグ

僕は、フリーリグで試してきました。

ワームによっては色々なパーツは付いているけど使って見たら実際には動かなかったなんてこともあるんですが、フロントフラッパーカーリーはすべてのパーツがしっかり動く

ヘビキャロで使うときには、ゆっくりとしたアクションでパーツが動くのかが気になりますが、フリーリグではバッチリでした。

ちなみに、フリーリグのシンカーは7g。

すべてのパーツがそれぞれのパーツのアクションに干渉しないでしっかり動いているので凄いなーと思いました。(語彙力、、、)

フロントフラッパーカーリーまとめ

ノリーズのフロントフラッパーカーリー、買いです!!

正直、エスケープツインは好きだけど釣ったことはない(小声)

家に30パックはあるんじゃないかと思いますが、どうしよう、、、。

これから、フロントフラッパーカーリーを使うことになるかもしれません。

でも、FECOじゃないので試合では使えないことが多いんですよね。

ちなみにFECOは魚のシールじゃないよ!!(メルカリとかでよくFECOシールありますってこれはチガウ。)

とにかく、お風呂場などで色々なリグを試して、実際のフィールドに行ったときにルアーアクションのイメージが出来ていると釣果に繋がってくるので家で試してからフィールドに行くのもありです。

色々なリグに付け替えると、一本ダメにしちゃいますが、、、。

また釣れたら報告します(笑)

ではまた✋

【ノリーズ】ノリーズのサンカクティーサンが最高!!サンカクティーサンはカバーにベストマッチ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です