今さら聞けないネコリグの使い方

ネコリグとは

出典:エバーグリーン

ネコリグとは基本的にはストレート系のワームの頭に任意のウエイトのネイルシンカーを挿入し、フックをワームの真ん中あたりにセットするリグです。

ストレート系のワームだけではなく、クロー系などでも使用しますがストレート系のワームが扱いやすいですね。

ネイルシンカーは0.9グラム前後を使用している場合が多く、ボトムが取れなかったり深いところを攻める場合には1.8グラム前後が良いと思います。

また、パワーフィネスで使用する場合には5グラム以上になる場合もあります。

ネコリグでおすすめの使い方①

ボトムシェイク

YouTubeだとアクションを加えているだけですが、ボトムシェイクはボトムから離さずにフックだけを動かすイメージです。

出来るだけ移動距離を抑えて、ボトムで誘うことでバスを釣る方法です。

ネコリグでおすすめの使い方②

カバー撃ち

ネコリグの中でも、もっとも有効な使い方としてオススメしたいのが、カバー撃ちです。

ラバージグだと入らない、テキサスリグだと早すぎる。そんな時に有効なのがネコリグによるカバー撃ちです。

控えめなボリューム感でカバーの中に入れやすく、バスに対しても細身のシルエットでプレッシャーを抑えることが出来るので非常に有効になります。

ネコリグでおすすめの使い方③

中層スイミング

ネコリグの中層スイミング

これはいわゆるただ巻きで可能なアクションです。ネコリグ特有の頭から水を受けるので、クランクベイトのような感じになります。

巻いてくるだけでボディがブルブルとアクションしバスを誘ってくれます。

他のアクションが聞かない時には効果的になるかも知れませんよ。

ネコリグにおすすめのワーム①

トルキーストレート:ディスタイル

なぜトルキーストレートをおすすめしたいのかというと、もっともネコリグを扱いやすいワームだと言うことです。

またサイズも、「3.8」「4.8」「5.8」と豊富なので色々なタックルで使用することが可能です。

ネコリグにはホントおすすめのワームですので使ってみて下さいね!!

ネコリグにおすすめのワーム②

ドライブクローラー:OSP

OSPから発売されているドライブシリーズ。その中でも圧倒的に使いやすく、どんなリグにも対応しているのが

ドライブクローラーです。サイズ展開は、3.5in・4.5in・5.5in・6.5in・9inと豊富です。

ドライブシリーズの特徴は自発的なアクションですが、このドライブクローラーもしっかりと自発的なアクションをしてくれます。

2019/4/9現在のカラーラインナップは49色と抜群のラインナップとなっています。

個人的にオススメなのが9インチ。小さいシルエットのもで釣れないときに試してみてください。

ネコリグにおすすめのワーム③

ファットウィップ:レイドジャパン

レイドジャパン:ファットウィップ 5インチ

レイドジャパンから発売されているファットウィップは他のストレートワームに比べてボリュームのあるボディが特徴のワームです。

そのため水押しが強いので、マッディウォーターや遠めのバスに気づかせたい場合などに有効です。

また、ボリュームがあることで飛距離が出るのでおかっぱりにもオススメのワームです。

ネコリグにおすすめのワーム④

ブレーバー:ボトムアップ

ブレーバーはストレートワームですが、後方先端がシャッドテールになっていることが特徴のワームです。

このストレートワームはシャッドテールになっていることで水を掻き回し、他のストレートワームには真似ができないアクションを出すことが可能です。

また、シャッドテール部分は千切れるようになっているので、アピールが強すぎたりカバーの中に入れるときには千切ることができます。

アングラーの工夫で色々な使い方が出来るワームです。

ネコリグにおすすめのワーム⑤

ネコシュリンプ:ジャッカル

ジャッカルから発売されているネコシュリンプ

その名の通りシュリンプの形をしたネコリグ用のワームです。

ネコリグ用はストレートワームが圧倒的に多い中、シュリンプのシルエットをしたネコシュリンプは違ったアピールをすることが可能です。

甲殻類などがフィールドやエリアで効果を発揮しそうなワームですね。

ネコリグにおすすめのワーム⑥

フォールクローラー:エンジン

エンジンから発売されているワームでネコリグにオススメなのが、フォールクローラーです。

このワームは後方先端が扁平になっているのが特徴です。

扁平になっていることで水の抵抗を受けやすくアクションが出やすくなっています。

サイズは、3・4・5と3サイズで、価格が安いことも魅力です。

まとめ

いまやネコリグはバスフィッシングにおいて、かかせないリグの一つとして定番化してきましたね。

各メーカーから様々なワームが発売されていてどれも使用したくなりますね(^^)

自分に合うものや、状況に合わせたチョイスをすることでより釣果もアップすると思います。

サイズやカラー、シルエットにも注目してみてくださいね!

http://bassfishing-creation.site/2018/08/31/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%92%E6%8F%83%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F%EF%BC%81%EF%BC%81/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です