【デプス】カバースキャット3.5の使い方を改めて確認!最適なフックも紹介します!

カバースキャット3.5

カバースキャットを使っているけど釣れたことがない。

使って見たいけどイマイチ使い方やセッティングが分からない。

カバースキャットの使い方を覚えれば、冬に釣果をだすことはもちろんシーズンを通してバスを釣ることができるようになります。

この記事では、カバースキャットのフックセッティングから狙いたいポイントまで、カバースキャットが武器になるための内容を紹介していきます。

カバースキャット3.5のスペック

  • サイズ:3.5インチ(約8.75cm)
  • ウエイト:約16.5g
  • 推奨フックサイズ:3/0~
  • 価格:880円(税込)

カラーはHP上、23色載っているようです。。。

推奨フックサイズは3/0とありますが、メーカーや種類によってカバースキャットのポッチに合わないのがあるので後ほど検証します。

カバースキャット3.5に最適なフックは?

デプスのスポンサードを受けている、冨本プロはがまかつさんの「エリートツアラー34R」の6/0を愛用しています。

ナローゲイブなフックですが、フッキングには問題なさそうです。

カバースキャット3.5の動かし方

カバースキャットの基本アクションは、『ジャーク&フォール』

そして最大のポイントはラインコントロールになります。

今までのルアーとの大きな違いは、ラインを完全に沈めることでジャークしたときに斜め上にこないようにすること。

ボトムからなるべく離さず、ジャークすることがキモです。

カバースキャットを上手くアクションさせるために必要なこと
  • 20lbのフロロラインを使用する
  • ラインを完全に沈める
  • リズムを決める

カバースキャット3.5に最適なロッドは?

created by Rinker
deps(デプス)
¥46,590 (2024/07/23 18:16:59時点 Amazon調べ-詳細)

カバースキャットにおすすめのロッドはちょっと長めのMHクラスのロッド。

カバースキャットの使い手とされている冨本タケルさんは『ゲインエレメント GE-68MHR』を使用しています。

これを基準に自分のパワーとや身長に合った番手を選ぶのが最適です。

リールはハイギア以上のものがおすすめ。

カバースキャットにアタリがあったときにラインを素早く回収し、合わせをしっかりするために必要なのがハイギア以上のリールです。

バス釣りメーカー一覧表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です