沈まないランディングネットの作り方!

この記事では「沈まないランディングネット」の作り方を紹介します。

釣りをしているとき、ランディングネットを落として沈んでしまった経験ありますよね。

環境にもよくないし、金銭面にもダメージが、、、。

でも、簡単ですぐにできるカスタム方法があります。

この記事を読むだけで、5分後には沈まないランディングネットを作る方法が分かるのでちょっとだけみていってください。

用意するもの


用意するもの
  1. ランディングネット
  2. 100円ショップで売っているラッピング用クッション

たったこれだけ!!

created by Rinker
プロックス(Prox)
¥2,938 (2022/10/02 08:50:16時点 Amazon調べ-詳細)

「沈まないランディングネット」の作り方手順

まず柄の部分のグリップを外します!

クッションを詰めていきます。

詰めるときに3~5個入れたら、棒で奥まで押します。

こうしないと途中で詰まっちゃうので、そうなると浮力が低くなってしまいます。

すべて入れ終わったら、グリップを装着して終了。

浅いとこで浮かしてみて大丈夫そうなら完成です。

まとめ

これでランディングネットを沈めることなく使うことができます。

フロートタイプのストラップを付ける方法もありますが、ランディングするときに絡まってラインブレイクする可能性もあるので少しでもそういった可能性を排除することが魚にも優しく、ウェイイン率も上げる方法です。

自分が持っているランディングネットと100円ショップで買うことができるクッションだけで、カスタムできるので是非お試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です